風俗店の集団待機室のメリットとデメリット

風俗店経営や風俗店勤務に興味をお持ちの方を支援する総合情報サイト

意外?メリットもある集団待機室

集団待機室を利用するメリット

個室待機室と比較して風俗嬢への受けが今一つよくない集団待機室ですが、集団待機室ならではのメリットも存在しており、情報交換・プライベートを介さない雑談・店内の派閥状況の確認の三点が主なメリットとして挙げられます。

順を追って触れていくと、情報交換は文字通りの意味のもので、同業者との間で業務に役立つ情報を交換しあうことができ、プライベートを介さない雑談は、顔と源氏名程度の関わりしかない他人と気兼ねなくできる他愛ない話を交わすことによる、ストレスの発散や寂しさの緩和が望め、店内派閥状況の確認は、店内における派閥の有無や序列、派閥の数といった店内の派閥に関わる情報の収集による、暗黙の了解ないしローカル・ルールの把握につながるなど、それぞれ風俗店で働くに当たって役立てることが可能です。

こんなタイプの嬢には集団待機室がおすすめ

集団待機室は風俗店ごとに全く異なるコミュニティを構築していることに加えて、防犯措置が甘い傾向にあることから、風俗嬢に好まれない傾向にありますが、店舗ごとに異なるコミュニティがあることを把握し、なおかつ防犯対策さえ整えることができるのであれば、情報収集や他人との会話、店内派閥のカースト状況の確認などができるので、現場の雰囲気から働きやすい風俗店を見定めるという点においては、個室待機室に対してアドバンテージがあると言えるでしょう。

しかし、新規のコミュニティに新参者が加わるのはかなりの労力を要する上に、適応の可能な範囲も個人によって大きく異なるため、全ての風俗嬢にお勧めできるとは言い難いものがあります。

よって集団待機室の利用は、対人コミュニケーションを苦としないタイプの風俗嬢、もしくは派閥やカーストがある環境に慣れた、立ち回りがうまいタイプの風俗嬢にお勧めです。


このコラムをシェアする